ブライダルフェアとは、これから結婚を考えているカップルの為のイベントです。

ブライダルフェアでは、実際に結婚式場で使用するウェディングドレス、ゲストが食べる料理、装飾や装花などを実際に目で見てチェックする事ができます。結婚式用の雑誌を見て参考にするのも良いですが、やはりドレスは実際に目で見て選ぶのが一番です。繊細なレースや、生地の質感などによって、光の当たり具合で見える印象も変わってきます。

ここからの【もくじ】

ブライダルフェアを更にお得に予約する方法ってあるの?

ブライダルフェアの予約方法ですが、実はそのまま結婚式場のサイトから予約するよりもお得に予約する方法があります。お得なサイトを利用して見学予約・ブライダルフェアに行く事で商品券を貰ったり、結婚式場を格安で挙げる事が出来ます。今回は、特に人気の高いブライダルフェアを5社紹介させて頂きます♪

ブライダル書編集部
何よりも気軽に参加することで、結婚式のイメージを大きく膨らませ、よりやることが明確になるのがブライダルフェアの醍醐味です。

ブライダルフェアは、気軽に結婚式場のプランナーと話をする事が出来るだけでなく、ドレスの試着、テーブル演出(クロス、装花など)、料理試食、演出、引き出物やペーパーアイテムなどのチェックも出来るので、結婚式場を決める前に一度は是非参加してほしいと思います。

おすすめのブライダルフェア情報サイトを口コミも含めて紹介!

おすすめのブライダルフェアを口コミや体験者の声で比較

ブライダルフェアを行っている会社はたくさんありますが、提携会社によりお得に挙式の申し込みをできる窓口をおすすめなものから紹介していきます♪

【ハナユメ】手間をかけずに得する式場を選べる

ハナユメのキャンペーン

フェア参加特典:2月11日までにブライダルフェアの予約・ブライダルフェア参加・アンケート回答で最大40,000円の電子マネーギフトプレゼント

【最大のポイント】

ハナユメを通じて半年以内の挙式申し込みをすることで、100万円以上の予算削減が出来る。

ハナユメの口コミ&評判
評価:★★★★★
予約なしで来店してもアドバイザーの方がしっかりと応対してくれてぜひここでお願いしたいと思えました。
評価:★★★★★
押し付けがましい接客はナシで、私の予算と要望をしっかりと汲んでくれ非常に親身に対応してもらえました。他社で相談した場合とくらべて同じ式場でもかなり割引出来るのが非常に良いなと思いました♪
評価:★★★☆☆
素敵なブライダル会場を紹介してもらえたんですが、提携している会場が少なく私が住んでいる地域では挙式は難しいと言われたのが悲しかったです。結局別のブライダルフェアを通したのですが、近くの会場でもハナユメさんを通して挙式できるなら友達に薦められるかなと思いました。
詳細はこちら
ハナユメの公式サイト

【スマ婚】挙式費用を抑えられる

スマ婚のキャンペーン

スマ婚

フェア参加特典:条件クリアで【有名テーマパークペアチケット】プレゼント実施中 もしくは Amazonギフト券10,000円分プレゼント

【最大のポイント】

自社会場をもたず、紹介料もかからないため限りなく費用を削減することができ、ドレスなども持ち込みが可能。また見積もりが初回より増えることがないため安心できる。

スマ婚の口コミ&評判
評価:★★★★★
他社ではドレスなどの持ち込みで料金がかかるところがスマ婚だと無料で結婚式自体の費用が抑えられるのがすごくメリットが大きかったです。その分ハネムーンへ予算を余分に使っちゃいました。
評価:★★★★☆
結婚式の費用をすごく抑えたい方にはかなりコスパがよいと思いますが、希望の結婚式場がいくつもすでに一杯になっていて(時期的なものがあるのかな)本当に選びたい式場はなかなか選べないと思いますし、予算なりの覚悟はしておいたほうが良いとは思います。でも当日は非常に楽しく満足しています。
評価:★★★☆☆
費用は抑えられるのはかなり良いのですが、どうしても友達の結婚式と比べると「費用を抑えたんだな」と思われるようなランクがちょっと下がった結婚式になったと思っています。料理がうーんて感じでした。
詳細はこちら
スマ婚の公式サイト

【マイナビウエディング】ブライダル式場探しでは老舗

マイナビウェディングのキャンペーン

マイナビウエディング

フェア参加特典:式場選びで最大6万円分の電子マネープレゼント

【最大のポイント】

ブライダル式場の申し込みによる特典だけではなく、婚約・指輪の購入などで最大10万円のお祝い金特典もさらにもらえる。また会場が多く掲載されているので予算や好みに応じた式場をじっくり探すことも出来る。

マイナビウェディングの口コミ&評判
評価:★★★★★
初めての結婚式なのでどこから準備していいのか不安だったのですが、一から丁寧にサポートの方が教えてくれて予算の考え方や式場までにやるべきことをしっかりと誘導してくれて非常に助かりました。結果、バタバタせずに結婚式を迎えられたので非常に感謝しています。
評価:★★★★★
たくさんの結婚式を見送ってきたウェディングプランナーの方だったので、知識も豊富ですごく勉強になった数ヶ月でした。旦那さんとはあまり時間が合わずに一緒に伺うことが少なかったのですが、それでもスケジュール管理をしっかりしてくれて安心して委ねることができました。
評価:★★★☆☆
担当しているカップルが多かったのか、あまり親身になって対応してもらえなかった時があり不安になることも多かったです。私達ももちろん初めてのことなので、理解度が低かった部分があったかも知れませんが知らないうちに予算オーバーとなり「費用をもっと抑えられたんじゃないかな」と思ったりもしましたが挙式はちゃんと終えれたのでホッとしています。
詳細はこちら
マイナビウェディングの公式サイト

【ゼクシィ】東京ならブライダル情報が盛りだくさん

ゼクシィのキャンペーン

フェア参加特典:挙式・披露宴会場の見学・ブライダルフェアの予約で最大40,000円分の商品券をプレゼント

【最大のポイント】

予算・条件などを絞れば絞るほど他のブライダルフェア情報サイトでは掲載されていない穴場な式場が見つかる。初めての結婚式で挙式までの十分な情報を知らない方には経験豊富な知識をもったスタッフがいるためおすすめできる。

ゼクシィの口コミ&評判
評価:★★★★★
式場によるかもしれませんが、細かな打ち合わせから料理のコースをオリジナルにしてもらえたり至れりつくせりこちらの無理なお願いも聞いてくれて一生の思い出に残る素晴らしい式を挙がられました。貸し切りだったから色々融通が聞いたと思うので貸し切りタイプが私はおすすめできます。
評価:★★★★★
遠くから集まってくれる友人たちのことを考え、都内でも絞った条件で多くの式場があり、正直選ぶのに迷いましたが「野外チャペル」や「駅チカ」など条件にあったウェディング会場を見つけられたので良かったです。他のブライダル情報サイトも見ましたが私の条件にあったものは圧倒的にゼクシィが多かったです。
評価:★★☆☆☆
いい会場で結婚式を挙げたいのがあったので予算はそれなりに用意はしていましたが、何から何まで持ち込み料金がかかり当初は「この金額で大丈夫です」と言われたのに追加で100万以上かかってしまったことにスタッフさんの説明不足や疑問が残った感じでした。ゼクシィの公式サイトではそういった不満のある口コミをわざと掲載しないようにしてる点にも不信感を覚えています。
詳細はこちら
ゼクシィの公式サイト

ローラのCМで話題沸騰!花嫁の理想をかなえる結婚式場を探してくれる「ハナユメ」

ハナユメでブライダルフェアを予約

ハナユメは、ローラのCМで話題のブライダルサイトです。ハナユメのサイトを通じて結婚式場のブライダルフェアを予約すると、値段が非常に安くなるので「お金がないけど、結婚式を挙げたいカップル」に大人気です。

結婚式場も地域だけじゃなく「自分が挙げたい結婚式のイメージ」で検索する事も可能です。「かわいい」「ナチュラル」「クラシカル」「リゾート」など、自分の好みの雰囲気で結婚式場を探す事が出来るので、より自分の理想に近い結婚式を挙げる事が出来ます。

「ハナユメ」は、どうしてこんなに安く結婚式を挙げる事が出来るの?

ハナユメで予算を抑えて結婚式を挙げる

ハナユメには、ハナユメ限定の「ハナユメ割」というシステムがあります。ハナユメで結婚式場の見学を予約・フェアを予約すると「ハナユメ割」で結婚式場を契約する事ができます。この特典を使用すると、なんと結婚式の費用が最大100万円以上お得にする事ができます。

なぜこんなに安く結婚式が挙げられるのかというと、実はちょっとしたカラクリがあるのです。例えば旅行に行くときにホテルを予約する時、直前に予約すると安く泊まれるケースが多いと思うのですが、実はハナユメ割のシステムもこのスタイルと同じです。

また、結婚式場は土日・平日は空きになることが多いのです。半年前になっても予約が入らなくなると、結婚式場はなるべく空きのある日に予約を入れてもらった方が助かるのです。その為、何か割引特典やプレゼントをつけて結婚式場の契約を空いた日に埋めようとする訳です。

つまり、安くなるからといって決してサービスが悪くなる訳ではありません。勿論、半年前だからといって勝手に日を決められる訳ではなく、曜日も日柄も時間帯も自由に選ぶことが可能です。大安に安く毛婚式を挙げたいという我儘なお願いも、ハナユメなら実現出来てしまいます。

また、「半年前で本当に結婚式なんて挙げる事ができるの?」と疑問に思う人も多いのですが、正直私の場合は結婚式の準備は半年もあれば充分でした。特に、実際に結婚式の準備を頑張ったのは3~4ヶ月位だったかと思います。しかも、ウェルカムボードの作成は何と前日です・・・。それでも、本当に何とかなるものです。

半年でも、ちゃんと要点を抑えて活動すれば決して結婚式の準備に時間はかかりません。なるべく早め早め行動をして用意すれば、必ず間に合います♪

ハナユメ公式サイト

実績は何と1万組以上!顧客満足度98%!大手老舗サイト「スマ婚」

私自身も資料請求して「いいな」と思えたのが「スマ婚」です。スマ婚は、各エリアの有名ホテル・ゲストハウスやレストランなど設備も最高峰の会場を格安で挙げる事が出来るサイトです。

多数の結婚式場の中から自分の希望にそってプランナーの方がプロデュースしてくれます。しかも、何と自己資金1万円から結婚式を挙げる事が可能なので、貯金がないカップルにもピッタリです。

スマ婚プランナーも、経験豊富なメンツが多くどんな相談にも幅広く対応してくれたのが嬉しかったです。

「スマ婚」は、なぜこんなに低価格で憧れの会場を使用する事ができるの?

スマ婚は人気の会場を安く抑えることができる

婚が憧れの結婚式場で自己資金1万円から結婚式を挙げられる理由は、提携会社や各種結婚式場の間で無駄を大幅に省いて、結婚式の適正価格を見直しているからです。

決して安いからといって満足な結婚式が挙げられない訳ではありません。

また、当初の見積もりから見積もり価格が増えていく事もないので、資金の計画も立てやすいです。結婚式を挙げる日が近づくにつれて「見積もり価格が何処まで上がるんだろう・・・。お金足りるだろうか・・。とハラハラしながら挙式日を待つのは誰だって辛いもの。スマ婚なら、そういった不安もなく結婚式が挙げられます!

また、「費用を抑えて家族だけで結婚式を挙げたい」といった方には「家族でスマ婚」というプランや海外挙式用の「海外でスマ婚」というプランもあります。プランが豊富にあるのも魅力です。

それだけじゃありません!何と、他社で打ち合わせが進んでいったものの「予算がどんどん上がっちゃった・・・どうしよう。・・。」「予算が思ったより上がりすぎて、彼氏と険悪なムードになって結婚式どころじゃなくなった!」といった方の相談用ダイヤル「スマ婚救急相談ダイヤル」(フリーダイヤル 0120-016-099)も用意されています。

ブライダル書編集部
結婚式場でキャンセルすると、5〜10万円程のキャンセル料がかかります。しかし、そのキャンセル料を払っても、同じような内容でスマ婚で結婚式を挙げた方がお得というケースもあります。もし、結婚式場でプランが進むうちに困った事になったら、とりあえずスマ婚救急相談ダイヤルに電話しちゃいましょう!

スマ婚がお得なのは、それだけじゃありません。ペーパーアイテムやドレスも持ち込み可能なので、どんどん自分たちの努力でコストカットする事が出来ちゃいます!勿論、持ち込み料も無料です。私自身は、フリマアプリなどでティアラ、格安インターネットサイトでペーパーアイテムを用意しました。かなりお値打ちにアイテムを用意して持ち込めたので、費用を抑える事が出来たのも良かったです♪

スマ婚公式サイト

プロに無料相談が出来る!老舗サイト「マイナビウェディング」

マイナビウェディングは、結婚式場、リゾート婚、パーティー婚など様々なカップルのニーズに合わせた結婚式場を探す事が出来るサイトです。

サイト内も非常に見やすく出来ており、「ブライダルフェア・試食会から探す」「お得プラン・費用から探す」「お急ぎに!直前お得プランから探す」とカテゴリー分けもされています。

他にも、マイナビウェディングならではのピックアップ特集も非常に面白く、心理テストやドレスの選び方、海外ウェディングの疑問など挙式を行う前に気になるポイントなどをチェックすることができます。

マイナビウェディングのピックアップ

これから結婚式を挙げる為のカップルに役立つコラムも豊富で、「結婚式まで、いつまでに何をするの?」「結婚式の費用徹底ガイド」など、私自身もよく愛読していました。
ブライダル書編集部
今なら(3/27~7/2まで)マイナビウェディング限定特典として、マイナビウェディングを通じて結婚式場のフェアや見学をすると最大30,000円分のギフトカードプレゼント、また、マイナビウェディングで指輪探しをして来店、購入、口コミなどを行うと最大17,000円の商品券がプレゼントされるといった特典も行われています。こちらについては、期間限定のフェアになりますのでサイトにてチェックしてみてくださいね。

マイナビウェディング公式サイト

首都圏の結婚式場・挙式・披露宴に特にオススメ「ゼクシィ」

ゼクシィでブライダルの予約をする

ゼクシィは、首都圏の結婚式場・挙式・披露宴会場に特にオススメです。どちらかというと首都圏の情報が多いです。

ただ、私の場合地方ですがゼクシィアプリをダウンロードして随時チェックはしていました。ゼクシィアプリを利用してブライダルフェアや指輪見学をすると商品券が貰える特典も充実しているのも良かったです。私自身はケイウノで指輪を購入したのですが、指輪見学もゼクシィアプリから予約して商品券を貰いました。指輪を見学しただけでも、商品券が貰えるのは非常に嬉しかったです。

また、ゼクシィが主催する大型ブライダルフェア「ゼクシィフェスタ」は是非行くべきです。

入場無料のゼクシィフェスタ

ゼクシィフェスタには、大手結婚式場の企業や指輪、ペーパーアイテムの会社、ドレスや装花の企業など様々な企業が参加します。

色んな結婚式場のプランナーの方と一度に会話ができるので、結婚式のイメージもつかみやすいですね。※もちろん参加は無料でいつ退場するのも自由です。

ブライダル書編集部
また、ドレスの試着も可能なのも魅力です。やはり、ドレスは見ているだけでなく、着てみないとわからない事は沢山あります。真近でレースのディテールをチェックしないと、改めてわからない事も沢山あることでしょう。ドレスやペーパーアイテム、装花のイメージを見て掴みたい人は是非行きましょう!

ゼクシィ公式サイト

首ウェディング診断で、自分の理想の結婚式を見つける!「プラコレウェディング」

診断でピッタリの会場が見つかるプラコレウェディング

プラコレウェディングは、独自のウェディング診断を通じてプランナーの方が「貴方だけの為の、世界でたった一つのプラン」を沢山提案してくれるサイトです。

ブライダル書編集部
「どんな結婚式を挙げる事が自分の理想なのかわからない」「何も考えてないけど、いい結婚式は挙げたいと思っている」といった感じの、自分自身でどんな結婚式を挙げたらよいかわからない人にオススメです。

プラコレでブライダルの診断をチェック

ウェディング診断は、携帯からでも簡単に出来ちゃいます。簡単な質問に答えるだけで、理想の結婚式の条件が見えてくるようになるので、特にプラコレを利用して結婚式を挙げようと思っている人じゃなくても一度は活用してほしいサイトですね。

具体的なイメージは、サイト内の「注目のウェディングレポート」をチェックしてみてください。個人的には「トレンド満載!オシャレな海外風ウェディング」「大好きな沖縄モチーフウェディング」が良かったです。自分が大切にしているものや、好きなものを大事にしてくれるプランナーさんが沢山在籍していると思うサイトなので、是非活用してみてくださいね。

 公式サイト

ブライダルフェアに行く前にチェックしておくべきこと

ブライダルフェアの注意点

ブライダルフェアで結婚式のイメージをつかむとしてそれ以前にやっぱり知っておくべきこと、注意すべきことをまとめました。

ブライダル書編集部
一回のブライダルフェアでプランナーの方に言われるがままに決めてしまった予算オーバー・・・ってことにならないためにもブライダルフェアに行く前の心構えをお伝えしておきます。

ブライダルフェアには、どんな服装で行ったらよいの?

ブライダルフェアの服装は?

ブライダルフェアは、見学・試食会といった感じなのでフランクな気持ちで参加しても全然大丈夫なのですが、あまりにもカジュアルすぎる格好で行くのはマナーとして良くありません。ブライダルフェアでは、料理の試食会もあります。

あまり堅苦しい恰好で行く必要はありませんが、なるべく清楚な恰好で行くようにしておきましょう。

できれば結婚式のゲストでいくような服装が理想的ですね★

ブライダルフェアでの注意点は?プランナーには何を聞いたら良いの?

ブライダルフェアでプランナーに見積もりを確認

ブライダルフェアに行くと、必ずといって良いほど「見積もり取りましょうか?」と言われます。時に「ご予算はどれくらいで考えていますか?」と聞かれると思います。

その時に、必ず正直な希望を伝えるようにしましょう。少しでも見栄を張る必要はありません。プランナーの方は、貴方が希望している予算と希望に合わせてプランを考えてくれるので、ここは遠慮なく自分の希望を正直に伝えましょう。

ブライダル書編集部
また、見積もりは当初よりも高くなるケースの方が多いです。特に、料金が最も上がる所は、ドレスと料理のグレードです。当初の見積もりをプランナーに作成してもらう時に、ある程度ドレスや料理のグレードについても事前に希望を伝えておきましょう。

ブライダルフェアで用意されているテーブルウェアなど、気になる料金はその場でチェック!

テーブルウェアや装花などの料金をチェック

ブライダルフェアに行くと、テーブルクロスや装花、ペーパーアイテムもチェック可能です。

特に、お花やテーブルウェアなどはオプション料金によってどんどん価格が変動します。少しでも値段が気になるようなら

  • 「お花って、これだけ豪華だとやはり高いんですか?」
  • 「このテーブルウェアの価格はいくらですか?」

と確認しておくと良いでしょう。

ブライダル書編集部
また、ブライダルフェアに行くと、まずグレードの高い部屋から紹介される事が多いです。部屋に入る度に「この部屋はいくらですか?」と確認しておく事も大切です。部屋によっては何倍も値段が違う事もあるので気を付けましょう。

ブライダルフェアの時間帯のオススメは?

ブライダルフェアは挙式を行う時間帯を選ぶ

ブライダルフェアは、出来る限り挙式を実際に挙げたいと考えている時間帯に予約しましょう。

昼や夜ではイメージが全く変わってきます。昼のよい所は、写真がキレイに撮れる所や、参列者が行きやすい所、夜の良い所は値段が昼より安い所とライトアップによって幻想的な雰囲気になる所ですね。私は、昼も夜もブライダルフェアに参加して雰囲気を確認してから予約するようにしました。

【ブライダルフェア】料金やおすすめは?服装など注意点など一気にまとめ

ブライダルフェアの注意点まとめ

【挙式のイメージチェック】ブライダルフェアは、結婚式場のイメージをつかむ為の試食会やペーパーアイテム、テーブルクロス、装花などがチェックできます。結婚式を挙げたいカップルは、ブライダルフェアに参加して挙式のイメージを掴んでおくと良いでしょう。

【必ず自分の予算を伝える】また、ブライダルフェアに行ってそのまま結婚式の予約をする場合、必ず自分の予算を正直に伝えるようにしましょう。持ち込みを希望している人や、料理やドレスの予算を決めたい方はこの時点で確認しておきましょう。

【ブライダル情報サイトで得して予約する】ブライダルフェア予約には、マイナビウェディングで式場を探すと商品券が貰える特典もあるのでオススメです。サイト内も非常に見やすいし、色んなプランがあるので自分のニーズに合わせたプランを探す事ができます。

挙式を少しでもお得に上げたいなら、「スマ婚」「ハナユメ」などを活用するのもオススメです。スマ婚は、特に自己負担1万円で憧れの結婚式場が挙げられるのでオススメです。ハナユメは、ローラのCМで知名度も上がり、今では利用者も急増しているそうです♪

ブライダル書編集部
色んなプランナーの方と一度に話したいなら、ゼクシィが主催の「ゼクシィフェスタ」はおススメです。色んな結婚式場のプランナーと実際に会って話をしておくことも挙式会場の決め手になるかと思います。ドレスの試着、プランナーと見積もり相談、装花やペーパーアイテムのチェックだけでなく、指輪や新婚旅行もチェックできるので、一度参加すれば全ての計画が立てやすいですね。

皆さんもブライダルフェアに参加して、素敵な結婚式が契約できるようになると良いですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! いただけると嬉しいです♪